医師 求人
専門の“医師求人サイト”がおすすめ!
転職するなら、専門の“医師求人サイト”が
Read more.
医師-求人
医師はどんなことを考えているの?
  「お医者さんはどうしてそんなに  急
Read more.
医師 求人
風邪の処方方法について
      患者さんによってはこの自動化
Read more.
21世紀の精神科医療

ブログ記事

21世紀の精神科医療

投稿日:2019年6月11日 更新日:

B病院では、「この地域の精神科医療を担うという気概をもち、より良い精神科医療を提供するよう努力すること」、「自分や家族、知人が安心して入院できる病院であること」という2つを基本方針にして治療に取り組んでいます。

1990年代に、椅子を全く使用しない病棟が完成し、その後は思春期病棟・静養病棟・急性期病棟と機能別に文化して、患者さんの早期退院や早期社会復帰につながるように努めています。

医療はチームで行うものです。そのため、医師もチーム医療を担う一員として、コメディカルスタッフや地域住民との連携を行うことが重要です。B病院では、医師は地域住民との連携を担う講演会等にも積極的に参加し、ハード面とソフト面の両方から精神科医療の向上に力を入れています。また精神科の病院として、予防精神医療の充実に注力していこうと試みています。予防精神医療を実践することが、患者さんやその家族が安心して精神科医療を利用することにつながると共に、社会に残っているこころの病に対する偏見の除去にも役立つと考えられます。

B病院には、常勤医師と非常勤医師が在籍しており、中には精神保健指定医もいるため、医療保護保険や人権の制限についても支障なく運営されていると同時に、医局の雰囲気も和気あいあいとした非常に良い環境です。

院内においては、診療だけではなく地元地域から要請される研修会や講演会の講師といった仕事も多く、精神科医療の啓発も協力しています。

B病院では、社会における精神保健福祉の要請の高まりと並行して、外来や入院といった精神科病院の本来の機能を保持したうえで、より一層拡張された、広義の治療が提供できるよう努力しています。

医師求人を探している方は、こうした病院の情報も集めつつ、医師の転職活動に力を入れられたらよいのではないでしょうか。

 

 


管理人/りこ

管理人/りこ

【管理人からの一言】 りこです! このサイトでは、医師求人専門の人材コーディネーターである私が、最近の医師業界についての色んな情報をまとめていきます。「普段から医師の皆様と接する機会が多い私だからこそ!」みたいな情報をお届けできればいいなぁと❤ 転職の相談はこのサイトでは承ってないのでご了承くださいね!


 


 
【免責事項】 当サイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者様が下した判断や行動によりいかなる結果や損害が発生した場合においても、サイト運営元は責を負いません。当サイトに掲載している情報は掲載した時点の内容となっております。そのため事前予告を行うことなく情報の修正を行う場合や、時間経過によって情報が実際の状況と異なってくる場合等がございます。諸々ご了承の上での情報の閲覧をお願いいたします。


 

 

-ブログ記事

Copyright© 医師求人専門の人材コーディネーターが聞いてきた、医師業界の今 , 2019 All Rights Reserved.