医師 求人
医師のバイト探し
           
Read more.
医師-求人
医師はどんなことを考えているの?
  「お医者さんはどうしてそんなに  急
Read more.
医師 求人
医者が言う「大丈夫」
           
Read more.
医師 求人

ブログ記事

お薬手帳の役割とは

投稿日:2019年2月16日 更新日:

薬を減らすためにはおくすり手帳を使っていれば大丈夫と思う方もいるでしょう。しかし、おくすり手帳は現状ではそれほど解決策にはならないのです。

お薬手帳とは、もともと、風数の病院薬が出ている人のために、薬が重複しないように、飲み合わせが悪い薬を処方しないようにすることが目的で始まりました。しかし、医者はちらっと手帳は見て同じ効果の薬を出さないように気を付けるだけなのです。

あれ、この方はすでによその医院から6種類も薬を出されている。ポリファーマシーになってしまうから、うちからの薬の処方は少なく使用というところまで考える医者はあまりいないでしょう。

では、どうすればよいのでしょうか。

残念ながら、現在有効な手立ては、これくらいしかありません。

それは、患者さん自身または、ご家族が医者に「薬の種類が多いとポリファーマシーといって問題みたいなんですけど、私は(うちの家族は)大丈夫でしょうか。」と聞いてみることです。

厚生労働省の規制がどれだけ薬の量を減らすことに成功しているかはわかりませんが、医療界でこのポリファーマシー問題は大きな話題になっています。ですから、これから少しずつ、時間をかけて解決されてはいくだろうと考えられています。

患者さんの薬をへらしたいというご意見について、ポリファーマシーの現状と対策をお話してきましたが、その心理の裏側には、この薬は本当に必要な薬なのだろうかという疑念があるのではないでしょうか。しかし、直接医者に聞いてみても、本音で語る人は多くないのが現状です。多くの皆さんがしっている「ある薬」の効果について次からみていきましょう。一医者の見解ではありますが、薬について考えるきっかけになればと思います。

 

 


管理人/りこ

管理人/りこ

【管理人からの一言】 りこです! このサイトでは、医師求人専門の人材コーディネーターである私が、最近の医師業界についての色んな情報をまとめていきます。「普段から医師の皆様と接する機会が多い私だからこそ!」みたいな情報をお届けできればいいなぁと❤ 転職の相談はこのサイトでは承ってないのでご了承くださいね!


 


 
【免責事項】 当サイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者様が下した判断や行動によりいかなる結果や損害が発生した場合においても、サイト運営元は責を負いません。当サイトに掲載している情報は掲載した時点の内容となっております。そのため事前予告を行うことなく情報の修正を行う場合や、時間経過によって情報が実際の状況と異なってくる場合等がございます。諸々ご了承の上での情報の閲覧をお願いいたします。


 

 

-ブログ記事

Copyright© 医師求人専門の人材コーディネーターが聞いてきた、医師業界の今 , 2019 All Rights Reserved.