医師-求人
医師はどんなことを考えているの?
  「お医者さんはどうしてそんなに  急
Read more.
医師 求人
専門の“医師求人サイト”がおすすめ!
転職するなら、専門の“医師求人サイト”が
Read more.
医師 求人
医師のバイト探し
           
Read more.
医師 求人

ブログ記事

患者さんからの「袖の下」

投稿日:2019年1月27日 更新日:

受診の仕方で医者にとって困る患者さんもいるというのが医療現場においての事実なのですが、別の角度から困る患者さんをみていきましょう。医者に「袖の下」を渡してくる患者さんです。

病院で医者をやっていると、患者さんがこっそりと「先生、ちょっと…」といって小さい封筒を渡されそうになることがあります。これは患者さんから受け取る袖の下、つまり謝礼金についてです。

あるお医者さんは、手術を執刀した患者さんから、退院間際に現金の入った封筒を渡されたそうです。受け取らない主義だったので、断ったのですが、無理やり白衣のポケットにいれて渡そうとなさいました。医者は断る、患者は渡したいで押し問答になり、最後は「私の生き方に関わりますのでやめてください」と大声で断った際にようやくあきらめてくれたんだとか。

こういうことは病院では時々あることなのです。あちらこちらで聞いていると、手術をして助けてくれる外科医に謝礼金を渡そうとする患者さんが多いようです。

お金を払って助けてもらえるならという患者さんの気持ちもわかりますが、それは治療費としてきちんと支払っているのですから、本来ではいらないお金のはずです。少しでも優遇して助けてほしいという人間の心理が働いているのが実感できる事例で、それを平然と受け取っている医者もいるだろうと思うので、本来の医療行為とはというところから見直す必要があるかもしれません。

手術前にお金を渡すシーンが小説やドラマ等でも時々描かれていますが、これは実際にある事実なのです。

このようなお金の話は医者同士でもあまり話すことはないので、実情をつかむのはとても難しいですが、実際にあるということは事実だということです。仲の良い医者や尊敬する医者がもしかしたら、多額の謝礼金を受け取っている場合もありますので、なかなか話しづらい内容ではあります。

 

 


管理人/りこ

管理人/りこ

【管理人からの一言】 りこです! このサイトでは、医師求人専門の人材コーディネーターである私が、最近の医師業界についての色んな情報をまとめていきます。「普段から医師の皆様と接する機会が多い私だからこそ!」みたいな情報をお届けできればいいなぁと❤ 転職の相談はこのサイトでは承ってないのでご了承くださいね!


 


 
【免責事項】 当サイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者様が下した判断や行動によりいかなる結果や損害が発生した場合においても、サイト運営元は責を負いません。当サイトに掲載している情報は掲載した時点の内容となっております。そのため事前予告を行うことなく情報の修正を行う場合や、時間経過によって情報が実際の状況と異なってくる場合等がございます。諸々ご了承の上での情報の閲覧をお願いいたします。


 

 

-ブログ記事

Copyright© 医師求人専門の人材コーディネーターが聞いてきた、医師業界の今 , 2021 All Rights Reserved.