医師 求人
医師のバイト探し
           
Read more.
医師-求人
医師はどんなことを考えているの?
  「お医者さんはどうしてそんなに  急
Read more.
医師 求人
専門の“医師求人サイト”がおすすめ!
転職するなら、専門の“医師求人サイト”が
Read more.
医師 求人

ブログ記事

医者が困る患者さんとは?

投稿日:2019年1月26日 更新日:

患者さんから見て、医者がどのように見えるかという視点も大切ですが、医者側からみて患者さんはどのように見えるのかについて考えてみましょう。医者が困る患者さんとはどのような患者さんでしょうか。

患者さんである以上医者としては困っても診察しないといけないのですが、医者の手を煩わせてしまう患者さんも実際にはいるのが現実です。

例えば、治療と関係のない話が長い患者さんです。先述した通り、医者はとにかく時間がありません。患者さんとお話する時間は医者にとって貴重な時間ですが、長すぎると後に待っている患者さんにも迷惑をかけることになるので困ります。

また、医者の個人情報をたくさん聞こうとする患者さんも多いそうです。個人情報を聞かれると気まずい情報もありますし、女性医師は特に気になるようです。また、平日の日中に検査や外来を入れてくれない患者さんも医者としては困ります。

平日が仕事をしているため、土日しか来られないといのもわかるのですが、検査や外来は平日にしかやっていないことがほとんどです。自分の体に関わる大切なことですから、できればお休みをとって、きちんと検査や外来にきていただきたいです。

また、医療機関を転々とする患者さんも医者としては困る患者さんのうちの一人です。どの病院でも正しい診断がつかずに病院を転々とされる方は良いのですが、すでに診断がついているにも関わらず、あそこの病院は薬をくれなかった、こっちの医者は希望する点滴をしてくれなかった等の診療内容や対応への不満だけで転々と病院を変える患者さんは医者を困らせます。ドクターショッピングという言葉があるほど多いそうです。

他の病院を受診する際にはセカンドオピニオンでかかることをおすすめします。

 

 


管理人/りこ

管理人/りこ

【管理人からの一言】 りこです! このサイトでは、医師求人専門の人材コーディネーターである私が、最近の医師業界についての色んな情報をまとめていきます。「普段から医師の皆様と接する機会が多い私だからこそ!」みたいな情報をお届けできればいいなぁと❤ 転職の相談はこのサイトでは承ってないのでご了承くださいね!


 


 
【免責事項】 当サイトに掲載しております情報にもとづき閲覧者様が下した判断や行動によりいかなる結果や損害が発生した場合においても、サイト運営元は責を負いません。当サイトに掲載している情報は掲載した時点の内容となっております。そのため事前予告を行うことなく情報の修正を行う場合や、時間経過によって情報が実際の状況と異なってくる場合等がございます。諸々ご了承の上での情報の閲覧をお願いいたします。


 

 

-ブログ記事

Copyright© 医師求人専門の人材コーディネーターが聞いてきた、医師業界の今 , 2020 All Rights Reserved.